KIC開発内容

「ロボットコア制御システム」概要

今現在、世界中でロボット開発の流れがおきてます。 その中で、各業界向けに開発されたロボット制御の中枢部分(コア)の組み込みシステムを共通化する支援ソフトウェアを開発しております。
現在はまだ一分野しか対応しておりませんが、将来的には各分野のロボットの中枢部分を担うべくその新たな仕組みをKICが提案していきます。
KICでは、ロボットソフトウェアオープンモジュール化を進めていく上で必要な技術とノウハウを現在蓄積し今後、鹿児島発の多業種向け、組込みシステムの応用開発をしていきます。

【ロボットコア制御システム開発分野】
  • ヒューマノイドロボットを使った人間との対話や遠隔操作による複雑作業
  • ロボットを使って未知の空間を体感できる教育ロボット
  • 特殊作業をするロボット
  • 微細主実を遠隔でサポートするロボット
  • 人間を強化するロボットスーツ
  • 各業種向けパーツモジュールを自動的に合体させ必要な作業に即対応できるロボット
  • 人間と協調作業のできるロボット(動作・会話他)
  • ロボット間で会話し、協調するロボット
  • 特殊運動能力のあるロボット(構造可変モジュール、跳躍、超分散)
  • レスキュー、監視などを特殊環境で行うロボット(空中、水中、災害地)
  • ネットワークを使った日常空間でのサービス
    ・遠隔地からの家電製品の操作 ・家庭内の電力消費の監視 ・教育のサポート
    ・家電製品の自動コントロール ・防犯機能の強化(戸締りの確認) ・緊急時の警報・連絡
    ・自動家計簿作成機能 ・ネットワークを介するレシピ紹介 ・誰でも容易にネットサーフィン