KIC開発内容

高度な営業支援管理でマーケティング戦略!(PHPで開発)

WEBサイトの営業支援解析は、いまや一般化したともいえます。SEO(検索エンジン最適化)・SEM(検索エンジンマーケティング)も必要不可欠となっており、高いニーズがあります。
この営業支援管理とは、「ユーザーが自社サイトに求めているものはなにか?」を把握していくことです。

どのような経緯でアクセスしてきたのか?どの検索エンジンサイトで、どんな文字列で検索したのか?他にもどこのリンク先からきたのか? また、使用しているOSの種類・アクセスした回数・サイト内の閲覧内容・各ページでの滞在時間など、総合的にユーザーの動きをデータとして蓄積することによって、ユーザーが何を求めているのかがわかります。 そのことから、サイト構築内容の見直しやアクセスの多いページを追加したり…など、より効果的なサイト運営にもつながります。

統計概要画面
統計概要画面
営業支援解析を開始してから現在までの総アクセス数・今日のアクセス数のみならず、曜日別・時間帯別によるアクセス数もグラフ表示で一目瞭然。 アクセス全体の概要はもちろん、セッション数(訪問数)やユニークユーザー数(訪問者数)など細やかな部分の解析まで可能です。
営業支援情報解析画面
営業支援情報解析画面
指定年月別による営業支援情報解析画面では、アクセス数の統計の他、月別・曜日別・時間帯別ごとのアクセス情報をグラフ化しています。 すべてが統計的に確認できるので、年間を通したアクセス推移の把握に役立ちます。
ユーザー別解析画面
ページ別アクセス数ランキング情報画面
ページ別の解析を行い、それぞれのページのアクセス数を知ることで、訪問者の興味のあるページとたどり着きにくいページを把握でき、 ページデザイン変更時の参考になります。
営業支援情報解析画面
季節・天気別のアクセス数ランキング情報画面
季節別や天気別のページアクセス数の変化を知ることで、どの季節・天気のときページに訪れやすいかを把握できます。 グラフの結果を参考にすることで、季節物の販売や売上向上に役立ちます。
ユーザー別解析画面
ユーザー別アクセス数ランキング画面
ユーザー情報画面
ユニークユーザー数(訪問者数)ごとのアクセス状況はランキング形式。 各ユーザーごとのプラットフォームなどの情報も解析します。また、IPアドレスやホスト名での個別検索も可能です。
国・言語別ランキング画面
国・言語別ランキング画面
アクセス元の環境・閲覧言語環境を解析。 国別アクセス数ランキング・国別ユーザー数ランキング・言語別アクセス数ランキング・言語別ユーザー数ランキングと、 それぞれアクセス数と各国・各言語のユーザー数に分類して解析しています。
ブラウザ・OS別ランキング画面
ブラウザ・OS別ランキング画面
ブラウザ別の解析ではブラウザ別アクセス数・ブラウザ別ユーザー数を、OS別解析ではOS別アクセス数・OS別ユーザー数を、それぞれランキング形式に表示します。 通常のパソコン環境だけでなく、携帯をはじめモバイル等の機種やOS情報も取得可能ですので、アクセス手段・閲覧環境の把握にも役立ちます。
色深度・画面解像度別ランキング画面
色深度・画面解像度別ランキング画面
最近のパソコン環境のほとんどが24bit色以上となってきていますが、やはりパソコンで表示可能な色数は把握しておきたいもの…。 画面(モニタ)解像度サイズ情報など、訪問者が使っているパソコンのディスプレイに関する画面情報の解析は、ホームページ(WEBサイト)のサイズや色を決める際に大変参考となるデータです。
ブラウザ・OS別ランキング画面
検索エンジン・検索キーワード別ランキング画面
アクセスしたきた人が使用した検索サイトのキーワード情報がわかります。 自分のサイトにアクセスした人が、どんなキーワードを入力したかを知ることで、話題のSEO対策に活用できます。